あんさんぶるスターズ攻略まとめラボ|あんスタリセマラ・キャラ情報

あんさんぶるスターズ攻略まとめラボ|あんスタリセマラ・キャラ情報

*




【あんスタ攻略】イベントのボーダーがあがってるのってホント!?

      2016/04/03

あんスタのイベントでは非常にレアなカードが報酬として配付されるため、力を入れているプレイヤーも多いことでしょう。でも、どれだけ頑張れば報酬がもらえるのかよく分からないのも事実・・・ しかも最近はそのボーダーが上がっているって本当?
IMG_3168

イベントのボーダーってどれくらい?

イベントの報酬にはポイント報酬とランキング報酬があります。ポイント報酬は完全に自分だけの努力でやるものですが、ランキング報酬はほかのプレイヤー次第ですので、どのくらいがんばればいいのか見えません。そこで、これまでのイベントのボーダーを整理してみました。

イベント名 星5ボーダーライン 星4ボーダーライン
春嵐!花舞う桜フェス 60万ポイント(3000位) 21万ポイント(10000位)
幕開け!夢ノ咲サーカス 125万ポイント(3000位) 48万ポイント(10000位)
ご奉仕!喫茶UNDEAD 140万ポイント(3000位) 60万ポイント(10000位)
ジャッジ!白と黒のデュエル 160万ポイント(3000位) 80万ポイント(10000位)
挑戦!願いの七夕祭 146万ポイント(3000位) 80万ポイント(10000位)
出航!海上の海賊フェス 276万ポイント(3000位) 113万ポイント(10000位)
晩夏 サマーレッスン 200万ポイント(3000位) 85万ポイント(10000位)
決別!思い出と喧嘩祭 154万ポイント(4000位) 98万ポイント(10000位)
白熱!夢ノ咲学院体育祭 190万ポイント(4000位) 104万ポイント(10000位)

 

このように、イベントごとに星5,星4を取るために必要な順位が変わってきますので、ボーダーが上がっているかどうかはなんとも言いがたいものがあります。ユーザー数の増減や、ユニットの強化具合(当然、ゲームが進めば進むほど稼げるポイントは増えてきますよね)によって、運営さんで調整が施されているようです。

とはいえ、おおよその傾向は見えてきます。

  • 夏休み、年末年始など、時間の取りやすい時期に開催されるイベントはボーダーが上がる。
  • 新キャラが追加されるイベントではボーダーが上がる。

というところでしょうか。ですので、ほかの人とは違った生活リズムで過ごしている方は有利かもしれません。イベントごとのボーダーはさまざまな要因で変動しますが、注意してほしいこともあります。それは、イベント期間終了間際になると、特に上位プレイヤーはぐいぐいポイントが伸びてくることです。最後の1時間まで気を抜くことはできません。


ボーダーに負けないイベントの楽しみ方

最高の報酬を得ようとなると、最後まで気を抜くことはできません。ですが、さすがにそこまでの苦労はできないという方も多いでしょう。まずはポイント報酬でどのくらい頑張るか決めてから、余裕があればランキング報酬も意識してみるという方法があります。イベント報酬の1周めをコンプリート出来るだけの実力があれば、★4のボーダーは余裕でクリアすることができ、★5まであと一息という感じになっています。そして、ポイント報酬の一周目を半分クリアできるくらいの位置が、だいたい★4のランキング報酬ボーダーに届くかどうかという位置になっています。
IMG_3379
上位に届くかどうかは、課金状況が大きく関わってきます。上位に入ればより高レア度のカードがたくさんもらえますので、「限界突破」によってカードをより強くすることが可能になってきます。とはいえ、1枚でいいからとりあえずゲットできればいいという方も多いのではないでしょうか。そういう方は、まずポイント報酬を目安に、どのあたりまで頑張ってみるかやってみてはいかがでしょうか。ランキング報酬は後でついてくるものと割りきってしまうのも、無理なくイベントを楽しむコツかもしれません。

【最後に】ボーダーを把握して自分のペースでがんばろう

ランキング報酬についてまとめてみました。最後におさらいしましょう

  • ランキング報酬のボーダーは、イベントごとに違いが大きいため必要ポイントが分かりづらい。
  • 休みの人が多い時期や新キャラ登場イベントはボーダーが上がりがち。
  • ボーダーは最後の1時間で大きく上昇することもあるので注意が必要。
  • 上位を目指す人以外はポイント報酬をメインにし、ランキング報酬はおまけと割り切ると気持ちは楽になる。

といったところです。もちろん上位を目指すのもひとつの楽しみ方ですし、取れるのであれば取るのが理想でしょう。ただ、それが作業のようになってしまってあんスタを楽しめなくなってしまっては、元も子もありません。自分があんスタを楽しくプレイできる範囲を見極め、決して苦痛にならない範囲でイベントを楽しむのが1番ではないでしょうか。アイドルもそのほうが喜んでくれると思いますよ。
sinobu

 - あんスタ攻略イベント , , ,