あんさんぶるスターズ攻略まとめラボ|あんスタリセマラ・キャラ情報

あんさんぶるスターズ攻略まとめラボ|あんスタリセマラ・キャラ情報

*




【あんスタ攻略】 カードの種類ってどれくらいあるの?

      2016/04/09

たくさんのカードがあるあんスタ。ひとりのアイドルにつきいくつもの別バーションがありますから、見ていて飽きることはありませんよね。いったあんスタのカードはどれくらいの種類があるのでしょうか。

あんスタのカード入手方法は?

あんスタのカードには、いくつかの入手方法があります。

  • ダイヤスカウト
  • ポイントスカウト
  • イベント報酬

です。ひとつひとつ見ていきましょう。

ダイヤスカウト

ダイヤスカウトは、課金アイテムであるダイヤを使って引くスカウトです。課金のほかにも、ミッションのクリアや運営からの配布によってもらうことがあります。ダイヤスカウトでは、1回ダイヤ15個で引くか、10連をダイヤ145個で引く方法を選択できます。5個お得ですね。ダイヤスカウトでは星3以上のカードが排出されますが、10連スカウトにおいてはイベントごとの初回のみ、星4以上のカードが確定で排出されます。単発で引いた場合の各レア度の排出確率は、
星3:92.5%
星4:6.25%
星5:1.25%
となっています。
先ほど軽く触れましたが、スカウトは時期ごとに「イベントスカウト」というものが開催されます。「スカウト!マーチングバンド」「スカウト!スイーツパティシエ」などです。
イベント
イベントスカウトは、ほぼ同時期に開催される期間限定イベントで使用するとステータスが上がるカードを確率UPで排出します。ここで追加されたカードは、その後ほかのカードと一緒にダイヤスカウトのラインナップに並びますが、確率UPがなくなりますので手に入れづらくなります。
そしてももうひとつ、「ストーリー付きスカウト」があります。こちらはアイドルごとに開催されます。アイドルロードを進めるとストーリーが開放されるカードが確率UPで排出されます。

ポイントスカウト

ポイントスカウトは、プロデュースポイントを使って引くスカウトです。1回100ポイントと10000ポイントのスカウトがあります。どちらも星1から星4までのカードが排出されますが、当然ながらその確率はダイヤスカウトに比べて低くなっています。10000ポイントのスカウトでは、星3以上のカードが確定で排出されます。ですので、「カードがだいたいそろっていて星3になんてようはない!」という方を除いては、しっかり10000ポイントためてプロデューススカウトを引くようにしましょう。
IMG_3429


あんスタのカード入手方法は?(イベント)

スカウトのほかには、イベント報酬として手に入れる方法があります。イベント報酬では星3から星5のカードが配布されますが、これはスカウトで排出されるのとは別の、イベント限定カードになります。イベントが終了してしまうと、完全に入手が不可能になってしまいます。
イベントでは、プロデュースのときにときどき遭遇するライブを攻略し、イベントポイントを稼ぐことで報酬を目指します。イベント報酬には、イベントポイントの累積によって貰える報酬と、イベントポイントを稼いだ量をランキング化して上位に入ったことによってもらえる報酬があります。

星3くらいのカードであれば割と楽に手に入れることができるのですが、星5のカードとなるとそれなりの苦労があります。時間はもちろんなのですが、ライブに参加するためのLP回復に使うダイヤ、日頃のカード育成など、すべてを揃えていないと星5を獲得することはできません。
sinobu

あんスタでは現在33人のアイドルが登場します。(4月1日のエイプリルフール企画で、椚先生と佐賀美先生のアイドル時代もカード化されましたが、それは除きます。)例えば中心キャラである明星スバル君は2016年3月時点で18枚のカードが登場しています。アイドルによって多少のばらつきはありますが、ほかのアイドルも最近追加された人を除いてはそれくらいのカードがありますので、600枚くらいあるのでしょうか。

これらをすべてコンプリートするのは困難なことですね。困難であるだけではなく、イベントで配布されたカードはいくらお金をつもうが入手不可能です。ですので、集められるカードを自分のペースで集めていくのがいいのではないでしょうか。

【最後に】あんスタにはたくさんのカードが!自分のペースで集めよう

あんスタのカードについてまとめました。スカウトにはお金がかかりますし、イベントには時間もかかります。すべてを集めようと思うとほんとうに大変ですので、集めるカードはある程度絞ったほうがいいでしょう。すべてのカードをコンプリートしなくても、メインストーリーはプレイヤーレベルを上げることで楽しむことができます。
無理してしまうとあんスタが楽しくなくなってしまいますので、義務感を感じることなく自分のペースで楽しめばいいと思います!

 - あんスタ攻略カード , ,