あんさんぶるスターズ攻略まとめラボ|あんスタリセマラ・キャラ情報

あんさんぶるスターズ攻略まとめラボ|あんスタリセマラ・キャラ情報

*




【あんスタ攻略】メインストーリーレビュー:第五部「Ensemble」第百三十四話「讃歌」

      2017/03/11

あんスタのメインストーリーをレビューする記事です。ネタバレを含みますので、ご自身で楽しみたい方はご注意ください。今回は第五部「Ensemble」の第百三十四話「讃歌」です。

第五部「Ensemble」/第百三十四話「讃歌」概要

シナリオライター 日日日
登場人物 明星 スバル、天祥院 英智、佐賀美 陣
時期

第五部「Ensemble」/第百三十四話「讃歌」レビュー

百万分の一もありえなかったはずの可能性をつかみ勝利したと称える英智くん。それを笑顔で誇ってくれないと、死んでも死にきれないと言います。そして、これ以上哀れな敗者に喋らせるなと。

佐賀美先生からマイクを借りたスバルくん。観客に対して御礼の言葉を述べます。Trickstarが勝ったのだと。応援してくれてありがとう。拍手を、声援をありがとう。ライブを楽しんでくれてありがとう・・・

今は喜んでおくといいと英智くん。そして、DDDの優勝ユニットには年末のSSに夢ノ咲学院代表として出てもらうと改めて伝えます。全国のアイドル養成学校、芸能事務所から押し寄せてくる無数の強豪たちが待っていると。

それが芸能界というもの。伏魔殿だと。ただし、君たちなら笑顔で勝ち進んでいける気がすると、そうも言います。そう言って去っていこうとする英智くんを呼び止めるスバルくん。

好きなだけ罵詈雑言を浴びせるがいい。そういう英智くんに対し、ドリフェスに優勝したユニットはアンコールで一曲やるのが恒例だと伝えるスバルくん。それは君たちの役目だろうと英智くんは言います。スポットライトが黄色く見えると、もうかなりお疲れの様子。

そんな英智くんに対し、まだまだ舞台から降りさせない、教えてもらいたいことがたくさんあると言うスバルくん。自分ももっと成長する。そして、今度は何度延長戦をしてもいいくらい、魂を燃やし尽くす勝負をしようという英智くんです。

お互いの出会いに感謝するふたり。そしてスバルくん。ここまでこれたのは転校生を始めとした周りの人たちに支えられてきたからだと言います。fineに勝てたのも、ほかのユニットの援護があったからだと。自分たちを強くしてくれた対戦相手を含めた全員に感謝が言いたいと言うのです。

舞台に上がってみんなで歌おうと呼びかけるスバルくん。もちろん転校生もです。勝利の女神であり自分たちのプロデューサー。そう紹介するスバルくん。そしてほかのユニットもみんな舞台に上げて、アンサンブルを奏でるのです。

【最後に】夢の続き

メインストーリー第百三十四話、「讃歌」のストーリーレビューでした。
すべてが終わりました。いや、むしろ彼らの戦い、夢はこれから奏でられていくのでしょう。

 - あんスタ攻略 ,