あんさんぶるスターズ攻略まとめラボ|あんスタリセマラ・キャラ情報

あんさんぶるスターズ攻略まとめラボ|あんスタリセマラ・キャラ情報

*




【あんスタ攻略】メインストーリーレビュー:第五部「Ensemble」第百三十三話「奇跡」

      2017/03/10

あんスタのメインストーリーをレビューする記事です。ネタバレを含みますので、ご自身で楽しみたい方はご注意ください。今回は第五部「Ensemble」の第百三十三話「奇跡」です。

第五部「Ensemble」/第百三十三話「奇跡」概要

シナリオライター 日日日
登場人物 姫宮桃李、明星 スバル、氷鷹 北斗、遊木 真、衣更 真緒、伏見弓弦、天祥院英智、日々樹渉、佐賀美陣、椚章臣
時期

第五部「Ensemble」/第百三十三話「奇跡」レビュー

なかなか話が進みませんが、椚先生は続けます。ドリフェスには規定のルールがあり、そのルールのひとつに、得票数に規定値以上の差がない場合、延長戦を実施するというものがあると。実際、今回のDDDでも何度か延長戦が実施されている。

そして、今回のTrickstarとfineの得票数の差は、ほんの一票分のみ、この延長戦開催の規定値に達しているとのこと。あとひとりが、Trickstarではなくfineに投票していれば、fineの勝利が確定していた。事実の中に本音をしれっと混ぜる椚先生です。

残念だという椚先生に対し、どちらも一生懸命頑張った結果だというのは佐賀美先生。とは言え気になるのは、英智くんの体調です。佐賀美先生はお前次第だといいます。保健室の先生としてはやめとけといいたいところだけども、どうせ言っても聞かないだろうとあきらめ気味。

自分のことは自分が一番理解しているという英智くん。これまでfineのみんなは自分のわがままに付き合ってくれた。無理をさせ、酷使をし、全校生徒からの憎悪を一緒に浴びてもらった。

これ以上は自分の誇りが許さない。そして、もう立っていることも難しいと。裸の王様のごとく、子どもに指摘されるまで恥を晒して立っているほど情けなくはないと言います。これからもアイドルでいたい。今回のドリフェスでそう認識したと。

そのためにもここでなげうつ訳にはいかないから、延長戦は棄権すると宣言したのです。メンバーに意志を確認する英智くん。これを最後のわがままにすると言うと、みんな同意してくれました。

Trickstarの勝利を称える渉くんですが、イマイチ理解できてないスバルくん。fineが延長線を棄権するからTrickstarの勝利だと北斗くんが説明します。まだ受け止めくれていないスバルくん。本当にそれでいいのかと英智くんに確認します。

悔しいけどもちろんだと英智くん。もし流星隊やUNDEADに体力を削られていなければ、Trickstarを解散させられていれば、もし自分が健康な体で生まれていれば。そして、もしあの転校生ちゃんがいなければ。もしもの話をしても仕方ないけど、たった一人分の投票が勝敗を分けたのも運命、いや奇跡だと言うのです。

転校生が紡いだ奇跡に感謝しなさいと英智くん。勝利は一転してTrickstarのものとなったのです。

【最後に】まさに奇跡

メインストーリー第百三十三話、「奇跡」のストーリーレビューでした。
fineの延長戦棄権により、勝利はTrickstarのものとなりました。

 - あんスタ攻略 ,