あんさんぶるスターズ攻略まとめラボ|あんスタリセマラ・キャラ情報

あんさんぶるスターズ攻略まとめラボ|あんスタリセマラ・キャラ情報

*




【あんスタ攻略】メインストーリーレビュー:第五部「Ensemble」第百三十一話「運命」

      2017/03/08

あんスタのメインストーリーをレビューする記事です。ネタバレを含みますので、ご自身で楽しみたい方はご注意ください。今回は第五部「Ensemble」の第百三十一話「運命」です。

第五部「Ensemble」/第百三十一話「運命」概要

シナリオライター 日日日
登場人物 明星 スバル、天祥院 英智、椚 章臣
時期

第五部「Ensemble」/第百三十一話「運命」レビュー

ぐったりしている面々に、ステージの幕が下りるまでは気高く振る舞いなさいと言うのは英智くん。そんな英智くんを見て、意外と余裕かと尋ねるスバルくん。むしろ汗が引いてしまうくらい疲労困憊だと返す英智くん。さすがに疲れたようです。ライブの後また入院することになるかもと、冗談とも本音ともつかないことを言います。

それでも、結果が出るまでは皇帝だと、毅然と振る舞う英智くん。そのプライドは尊敬すると言うスバルくん。健闘を称える感じで肩を貸すと持ちかけます。そして、わりとたくましい英智くんに驚くスバルくん。きっと限界まで鍛えていたんだろうと考えています。

どうしてそこまで・・・と思いますが、それを考えるのは失礼だし、彼もアイドルを全力でやっているんだと思うと感動してしまうスバルくんなのです。

満ち足りた表情のスバルくんに、まだ結果は分からないと言う英智くん。とはいえ、そんな彼自身もTrickstarに対して奇妙な友情を感じているとのこと。同じ舞台で戦い抜いた同胞のようなものだと感じているようです。

とはいえ、今はまだ敵同士。肩を貸すなんて失礼だといいます。自分は1人で立てる、いつもそうやって生きてきたと。ここでスバルくんはずっと気になっていたことを聞きます。SSの代表は決まっていたのに、どうしてわざわざDDDなんて開催したのかと。

どうしようもない運命をも覆す、君たちの輝きや無限の可能性を見てみたかったのかもしれないという英智くん。病弱な体に生まれた自分。もしこの世に奇跡があるのなら、自分も運命を愛せるかもしれないと思ったのだと。

自分はただアイドルになりたかった。英智くんの思いに共感するスバルくん。理解できない存在だと思っていたけど、自分たちと同じだと今は思えているようです。

そうしているうちに集計が終了したようです。結果は・・・fineの勝利だと、椚先生が告げました。

【最後に】ついに決着

メインストーリー第百三十一話、「運命」のストーリーレビューでした。
結果はfineの勝利と告げられました。順当といえば順当ですが、Trickstarの今後は・・・

 - あんスタ攻略 ,