あんさんぶるスターズ攻略まとめラボ|あんスタリセマラ・キャラ情報

あんさんぶるスターズ攻略まとめラボ|あんスタリセマラ・キャラ情報

*




【あんスタ攻略】メインストーリーレビュー:第五部「Ensemble」第百六話「転機」

   

あんスタのメインストーリーをレビューする記事です。ネタバレを含みますので、ご自身で楽しみたい方はご注意ください。今回は第五部「Ensemble」の第百六話「転機」です。

第五部「Ensemble」/第百六話「転機」概要

シナリオライター 日日日
登場人物 明星 スバル、遊木 真、瀬名 泉
時期

第五部「Ensemble」/第百六話「転機」レビュー

依然として押し問答が続くスバルくんと泉くん。どうにも埒が明かず、殴って縛り上げてでも状況を打開しようとスバルくんは考えます。「さっさとウッキーを返さないと実力行使してもいいんだぞ」と、泉くんに迫ります。

「ちょっと黙って」という泉くん。すると、部屋の中から声が聞こえてきます。防音練習室に真くんが閉じ込められていることを確信したスバルくん。より一層救出に気合が入ります。
ansta106-1

再び「黙れって言ってるでしょ」と強い口調で言う泉くん。思わぬ迫力につい謝ってしまうスバルくんですが、ここで怯んではいけません。真くんを取り戻して転校生の待つステージに戻るんだと、思いを強くします。

「泉さん、聞こえてる?」と、真くんの声が。「さっさと僕を解放して!でないとこっちも手段は選ばない!」と、かなり強気な態度で泉くんに迫ります。自分にはやるべきことがあるんだと、はっきりその口で言います。
ansta106-2

それに対し、どいつもこいつも下級生のくせに生意気だ。口の利き方から教えなきゃいけないと嘆く泉くん。と言っても、廊下からの声は部屋には届きません。防音室からはマイクで呼びかけていることを察し、対話をするために部屋の扉を開けるのを期待しているのではないかと気づきます。

それでも、素直になるまでは扉を開けないと頑なな様子の泉くん。そして、そういう対応は予想していたであろう真くん。「自分は無力なお人形なんかじゃない、くたばるときは泉さんも道連れにしてやる」と、泉くんに対してはっきりと反抗の意思を示します。
ansta106-3
動揺する泉くん。そして中からは不気味な音が。「泉さんが評価している僕の顔面を、壁にぶつけてる」と言う真くん。スバルくんも止めようとしますが、それでもやるんだと真くんは止まりません。

「泉さんに拉致監禁された挙句として顔面をぐちゃぐちゃにした証人になってくれ」と、スバルくんに伝えるのです。
ansta106-4

【最後に】反抗

メインストーリー第百六話、「転機」のストーリーレビューでした。
強硬手段?に出た真くん。果たして無事に解放されるのでしょうか。

 - あんスタ攻略 ,