あんさんぶるスターズ攻略まとめラボ|あんスタリセマラ・キャラ情報

あんさんぶるスターズ攻略まとめラボ|あんスタリセマラ・キャラ情報

*




【あんスタ攻略】メインストーリーレビュー:第五部「Ensemble」第百三話「真意」

      2017/01/09

あんスタのメインストーリーをレビューする記事です。ネタバレを含みますので、ご自身で楽しみたい方はご注意ください。今回は第五部「Ensemble」の第百三話「真意」です。

第五部「Ensemble」/第百三話「真意」概要

シナリオライター 日日日
登場人物 衣更 真緒、蓮巳 敬人
時期

第五部「Ensemble」/第百三話「真意」レビュー

「仲間」という言葉を聞き、しみじみとする真緒くん。自分にとって泥をかぶってもいいと思える仲間はTrickstarだった。自分がTrickstarを脱退して紅月に所属するのは、運命であり逆らえない大きな流れだった。

でもまだ、気持ちはTrickstarに残ったままだと思う真緒くん。いずれなれるのかもしれないし、将来のことを考えれば未練たらしくTrickstarのことを考えるのではなく、紅月に馴染む努力をするべきなんだろうとも考えています。
ansta103-1

Trickstarと生徒会の「二重スパイ」みたいな生活をしていた自分が、また今もどっちつかずでフラフラしていることに嫌気がさしているようです。生徒会長の提案どおりに紅月に移籍するそれは抵抗できないし、冷静に考えたら選択の余地はないとも。

ただし、紅月がDDDに参加しないのをいいことに、実はTrickstarの脱退届も、紅月への加入届も出していない真緒くん。立場上はTrickstarなのですが、それでもスバルくんには協力できなかったし、何も言えなかった真緒くん。
ansta103-2
決断できない自分にうんざりしている様子の真緒くん。ほかのみんなは立場を決めて行動しているのに、自分だけはどこにも所属できずフラフラしていると、傷つくのを避けて、ただ時間が過ぎるのを待っている自分は卑怯者だと。

そんなことを考えていた真緒くんに、敬人くんが口を開きます。「猶予はない、悩んでいる時間なんて貴様にはない、きっと英智にも」と。真緒くんは小知恵がきく分あれこれ考えすぎるけど、たまには衝動に身を任せてもいいと言うのです。
ansta103-3
その意図をすぐには理解できなかった真緒くん。敬人くんは、生徒会副会長でもなく、紅月のリーダーでもなく、1人の人間として真緒くんに話しかけます。真緒くんはなんでもできるからこそ、何をしたらいいのか分からないのではないか。

かつての自分によく似ている真緒くんに、後悔はしてほしくない。そう言うのです。
ansta103-4

【最後に】1人の人間として

メインストーリー第百三話、「真意」のストーリーレビューでした。
蓮巳敬人という人間としての忠告。真緒くんはどう受け取るのでしょうか。

 - あんスタ攻略 ,