あんさんぶるスターズ攻略まとめラボ|あんスタリセマラ・キャラ情報

あんさんぶるスターズ攻略まとめラボ|あんスタリセマラ・キャラ情報

*




【あんスタ攻略】メインストーリーレビュー:第五部「Ensemble」第九十二話「孤独」

   

あんスタのメインストーリーをレビューする記事です。ネタバレを含みますので、ご自身で楽しみたい方はご注意ください。今回は第五部「Ensemble」の第九十二話「孤独」です。

第五部「Ensemble」/第九十二話「孤独」概要

シナリオライター 日日日
登場人物 明星 スバル、守沢 千秋
時期

第五部「Ensemble」/第九十二話「孤独」レビュー

ひとり防音レッスン室にやってきたスバルくん。ずっと待っていますがだれも来ません。北斗くんの言うとおり、真くんや真緒くんもほかのユニットに移籍してしまったのか。仲間を集めて一緒に頑張って、大事な絆を紡いできたつもりだったのに、あっけないものだと深く落胆しています。

こんなにあっさり空中分解してしまうとは。家族よりも誰よりも信頼しあって一致団結している素敵なユニット。そう思ってきたのは自分だけだったのかと、ひどい落ち込みようです。
ansta92-1

現実的に考えれば、ほかのユニットに移籍するという判断は正しいと考えるスバルくん。どこも学院のトップユニットだし、そこに所属したほうが将来には有利だと、スバルくんも思ってはいるようです。

遊びじゃなくて、みんな本気でアイドルを目指してこの学院に入った。未来のことを考えれば、Trickstarなんてぽっとでのユニットより、実績もコネも軍資金もあるユニットに入ったほうが、アイドルとしての自分にはプラスになると。
ansta92-2
負けたら赤字になるような弱小ユニットよりも、良い環境で練習とか活動したほうがずっといい。自分自身も、卒業後のことも、今後のアイドルとしての人生を考えるべきなんだ、いつまでも夢を見ていないで、現実と向き合うべきなんだ。そうして、離れていった仲間に理解を示そうとします。

革命ごっこで時間を無駄にするより、着実にステップアップした方がいい。S1で勝って、ほんの一時でも学院を変えられただけでも果報者だったのだと、自分に言い聞かせます。
ansta92-3
みんなそうやっておとなになっていく。でも自分たちはまだ子ども。夢を見たっていいんじゃないかという思いもあるようです。また時計の針は戻ってしまった。北斗くんたちに出会う前のようにひとりぼっちになってしまった。

そう考えているスバルくんのもとに現れたのは千秋くん。スバルくんが属するバスケ部の部長です。ため息をつくスバルくんを励ます千秋くん。ちょっとうざがっているようですが、千秋くんはそんなのお構いなし。
ansta92-4
もちろん、ただふらっと来ただけではありません。どうやら生徒会の陰謀について調べていたとのこと。「憂鬱を吹き飛ばしてやる」という千秋くんですが、一体何を?

【最後に】熱い男

メインストーリー第九十二話、「孤独」のストーリーレビューでした。
落ち込むスバルくんの前に現れた千秋くん。彼が現状を打開してくれるのでしょうか?

 - あんスタ攻略 ,