あんさんぶるスターズ攻略まとめラボ|あんスタリセマラ・キャラ情報

あんさんぶるスターズ攻略まとめラボ|あんスタリセマラ・キャラ情報

*




【あんスタ攻略】メインストーリーレビュー:第四部「Kingdom」第八十七話「処刑」

      2016/12/10

あんスタのメインストーリーをレビューする記事です。ネタバレを含みますので、ご自身で楽しみたい方はご注意ください。今回は第四部「Kingdom」の第八十七話「処刑」です。

第四部「Kingdom」/第八十七話「処刑」概要

シナリオライター 日日日
登場人物 氷鷹 北斗、遊木 真、朔間 零
時期

第四部「Kingdom」/第八十七話「処刑」レビュー

零くんの話は続きます。昨日のドリフェスで土がついた生徒会は、手負いの百獣の王。油断してかかっていい相手ではない。それなのに、晃牙くんが誘いに乗って舞台に上がり、さらし者となってしまったことに不満げの様子です。

とはいえ、むしろ英智くんにUNDEADを晒し者にする意図があったのだろうとも言います。ドリフェスでTrickstarに協力したがゆえに裁かれるのだろうと。生徒会に反逆したがゆえに、罪人として皇帝に裁かれる。ここは公開処刑の場なのだと。
img_5694

次はTrickstarの番だと警告する零くん。ばらばらになってしまう前に、逃げ出す算段だけでも立てておくべきだといいます。英智くんのことだからすでに逃げ道は用意されているのだろうと、全てがわかっているかのような口ぶりです。

「すでに策は成っておる、この将棋は詰んでいる」そして、昨日ようやく動かした学院の針が強引に戻されてしまった。英智くんがこんなに早く退院するとは思わなかったと、こちらもあきらめた様子です。
ansta87-1
英智くんが戻ってくる前に改革を終えられなかったのが敗因だと零くん。影であるUNDEADは、光が強ければ強いほど濃さを増す。だからこそ、Trickstarとの共闘は楽しかったといいます。ただし、fineの光は強すぎる。強すぎて闇は消されてしまうと。

今回、Trickstarに協力する前にUNDEADはここで処刑されてしまう。孤立無援で戦うことになると言うのです。
ansta87-2

そうこう話しているうちにfineが登場するときがやってきました。英智くんの勝ち名乗りなど見る気はないと、この場を立ち去ろうとする零くん。心を折りに来る英智くんに気をつけろと、フラフラと去っていくのです。

相手の弱点に徹底的につけ込む戦略に、弱気になる北斗くん。しかしここで諦めては二度と立ち上がれないと、まだまだ強気を維持しようとするのです。
ansta87-4

【最後に】公開処刑

メインストーリー第八十七話、「処刑」のストーリーレビューでした。
策士である零くんすらあきらめの境地に導くほどの圧倒的な権力と戦略。立ち向かうすべはあるのでしょうか。

 - あんスタ攻略 ,