あんさんぶるスターズ攻略まとめラボ|あんスタリセマラ・キャラ情報

あんさんぶるスターズ攻略まとめラボ|あんスタリセマラ・キャラ情報

*




【あんスタ攻略】メインストーリーレビュー:第四部「Kingdom」第八十五話「人生」

      2016/12/08

あんスタのメインストーリーをレビューする記事です。ネタバレを含みますので、ご自身で楽しみたい方はご注意ください。今回は第四部「Kingdom」の第八十五話「人生」です。

第四部「Kingdom」/第八十五話「人生」概要

シナリオライター 日日日
登場人物 明星 スバル、氷鷹 北斗、遊木 真、衣更 真緒
時期

第四部「Kingdom」/第八十五話「人生」レビュー

生徒会室を離れ、屋外ステージへとやってきた4人。生徒会長自らが野良試合であるB1に参加することに、真くんは驚いているようです。北斗くんは、「一般の生徒にとって馴染みの深いB1でパフォーマンスをすることで、一般生徒の心を掌握するつもりだろう」と分析します。

副会長の指揮下で動いていた生徒会では、非公式戦をないものとして扱い、度を超えたものを除いては自由な活動をある程度黙認していた。ところが生徒会長の英智くんは、その場を制圧することで逃げ場をなくすつもりだと警戒しています。
ansta85-1

単なる抑圧者ではなく皇帝。学院のすべてを集中に収めることが目的。そしてそれが可能な実力者であって、政治をして戦争もして、必ず勝利する。真っ向からは向かっても無駄だと思わせるほど、心胆が凍えるほど、恐ろしい相手だと認識してしまったようです。

「ここらへんが潮時かも」というのは真緒くん。副会長を倒し、S1に優勝した。ただそこが限界で、良い思い出づくりにしかならなかった。生徒会長の提案も、ひとりひとりのステップアップを考えれば悪い話じゃないと言います。
ansta85-2
「真正面から殴り合うだけではなく、内部から変えていくのもひとつのやり方だ」と、もはやTrickstarの存続はあきらめているような口ぶりです。反発する北斗くんに対し、言い分を曲げることはない真緒くん。

卒業後のことも考えて生徒会の味方になっておくのは悪いことではないと言います。「生徒会にのるのか」と尋ねるスバルくんに対し、「すぐには決められないけど心は揺さぶられた」という真緒くん。「お前らも生徒会の提案をよく考えるべきだ」と言うのでした。
ansta85-3

【最後に】動揺

メインストーリー第八十五話、「人生」のストーリーレビューでした。
真緒くんは完全におちた感がありますが、まだまだほかのメンバーは納得していない様子。Trickstar存続の行方も気になるところですが、なにより4人はこれからもまとまっていけるのか、生徒会長の提案はかなりの動揺を与えたようです。

 - あんスタ攻略 ,