あんさんぶるスターズ攻略まとめラボ|あんスタリセマラ・キャラ情報

あんさんぶるスターズ攻略まとめラボ|あんスタリセマラ・キャラ情報

*




【あんスタ攻略】メインストーリーレビュー:第四部「Kingdom」第八十二話「誘惑」

   

あんスタのメインストーリーをレビューする記事です。ネタバレを含みますので、ご自身で楽しみたい方はご注意ください。今回は第四部「Kingdom」の第八十二話「誘惑」です。

第四部「Kingdom」/第八十二話「誘惑」概要

シナリオライター 日日日
登場人物 氷鷹 北斗、天祥院 英智
時期

第四部「Kingdom」/第八十二話「誘惑」レビュー

Trickstar解散命令の衝撃が収まらぬなか、英智くんが口を開きます。「賢い君達なら理解しているだろうけど、昨日のドリフェスで君たちが勝てたのは奇跡でまぐれだ」というのです。

不意打ちであったこと、ほかのユニットの協力があったこと、転校生の存在や、なにより英智くん自身の不在のおかげで掴んだ勝利だと。真っ向から戦ったら、君たちに勝機はないと言います。
ansta82-1

まったくの正論に言い返すことをしない北斗くん。悔しいが生徒会長の言うとおりで、奇跡は何度も起きない。実力差は明白であり、正々堂々と戦って勝てるなんて自惚れてはいないと、しっかり認識しています。

生徒会長の英智くんは、学院を支配してきたトップアイドル。権力だけで支配してきたわけではなく、たしかな実力があり、だからこそ君臨することができたと分析しています。
ansta82-2
それに対して、自分たちはまだまだ未熟。産まれたばかりのTrickstarが、必死で努力を重ね、作戦を練り、たくさんの味方の協力を得て辛うじて掴んだ勝利。

時間をかければいつか追いつけるかもしれないけども、現時点では明確な実力差があると考えているのです。
ansta82-3

ここで英智くん。「そうは言っても、君たちはこの学院に咲くはずがなかった花で、奇跡、尊い存在だ。踏み潰すにはあまりに惜しいから、一つの提案をしようと思ってここに呼び出したのだ」と言います。

「Trickstarにはかわいそうだけど解散してもらう。ただし、そのメンバーはすべて、もっと有力なユニットに移籍してもらおうと思っている。」そう提案するのです。
ansta82-4

北斗くんとスバルくんは、自身の所属するユニットであるfineへくるよう提案するのです。そして、未来のfineを、この学院を、アイドル業界を担う逸材となって欲しいと言います。

真緒くんは敬人くんの「紅月」へ。真くんは「Knights」へと移籍するよう提案します。不毛な消耗戦をするのか、未来へと進むのか。この提案が聞き入れられないなら、戦争しかないと言います。
ansta82-5

【最後に】思わぬ提案

メインストーリー第八十二話、「誘惑」のストーリーレビューでした。
まさかの移籍提案。Trickstarメンバーの答えは?

 - あんスタ攻略 ,