あんさんぶるスターズ攻略まとめラボ|あんスタリセマラ・キャラ情報

あんさんぶるスターズ攻略まとめラボ|あんスタリセマラ・キャラ情報

*




【あんスタ攻略】メインストーリーレビュー:第四部「Kingdom」第六十八話「絶頂」

   

あんスタのメインストーリーをレビューする記事です。ネタバレを含みますので、ご自身で楽しみたい方はご注意ください。今回は第四部「Kingdom」の第六十八話「絶頂」です。

第四部「Kingdom」/第六十八話「絶頂」概要

シナリオライター 日日日
登場人物 明星 スバル、氷鷹 北斗、遊木真、衣更真緒
時期

第四部「Kingdom」/第六十八話「絶頂」レビュー

またまた思考タイムに入って怖い顔をしていた北斗くんを見て、もっと楽しもうと促すスバルくん。そんな北斗くんも、最高に幸せだと感じている様子。こう見えて勝負事が嫌いではないようです。

とはいえ、今は真緒くんのパフォーマンスタイム。考え込んでいた北斗くんは棒立ちになっていたようで、動きが激しい真緒くんとぶつかると危ないと、スバルくんに指摘されます。
ansta68-1

真緒くんなら避けてくれるから大丈夫だと言いながら離れていく北斗くんに対し、あまり過大評価するなと心のなかで嘆く真緒くん。とはいえこの信頼関係は嬉しいようですね。

真緒くんは生徒会に所属していますが、生徒会では目の前の仕事を淡々とこなすだけ。それはそれで気楽でよかったようですが、やはり観客の反応を見ながら歌って踊るほうが楽しいと、再認識しているようです。
ansta68-2

そんな真緒くんですが、最初はそこまで乗り気ではなかったとのこと。生徒会という立場だけが目的なんじゃないかと穿った見方をしていたようなのです。

Trickstarに生徒会の一員である真緒くんがいれば、学院の生徒は安心して一票を投じることができる。だからこそ自分はTrickstarに誘われたんじゃないかと疑っていたのですが、パフォーマンスをする中でその迷いは晴れたようです。
ansta68-3

いつかは生徒会の一員として、Trickstarの敵となるかもしれない。あるいは、肩書だけ利用されてポイ捨てされるかもしれない。それでも今この瞬間舞台に立てていることが本望とのこと。

だからこそ、仲間たちへの感謝を歌声にして観客へ届けたい。最高にハッピーだと、スッキリとした表情でパフォーマンスをすることができているのでしょう。
ansta68-4
そんな真緒くんを見ながら、型にはめなければこんなにすごいパフォーマンスができたんだと感心する真くん。堂々としたパフォーマンスをした三人に感心しつつ、真くんもまた、一皮むけようとしているのです。
ansta68-5

【最後に】解き放たれた真緒くん

メインストーリー第六十八話、「絶頂」のストーリーレビューでした。
次は真くんです。ある意味キーとなる彼ですが、どうなるのでしょうか。

 - あんスタ攻略 ,