あんさんぶるスターズ攻略まとめラボ|あんスタリセマラ・キャラ情報

あんさんぶるスターズ攻略まとめラボ|あんスタリセマラ・キャラ情報

*




【あんスタ攻略】メインストーリーレビュー(第四十九話「差入」/第五十話「比肩」)

      2016/07/25

あんスタのメインストーリーを2話ごとにレビューします。ネタバレを含みますので、ご自身で楽しみたい方はご注意ください。今回は第三部「Revolution」の第四十九話「差入」、第五十話「比肩」です。

第三部「Revolution」/第四十九話「差入」

シナリオライター 日日日
登場人物 明星スバル、氷鷹北斗、遊木真、衣更真緒
時期

差し入れを持って練習室に帰ってきた転校生と真緒くん。さっそくみんなでもぐもぐしています。レモンのはちみつ漬けや栄養ドリンクなど普通の差入もありますが、なにやら得体のしれないカタマリが・・・
ただ、味はとても美味しい様子。真緒くんによると、忍者同好会の忍くんがこのカタマリの作り方を教えてくれたんだそうです。
ansta49 (1)

忍者の非常食で兵糧丸というんだとか。「一粒300kmとかよくわからないことを・・・」と真緒くんもなかなか言ってくれます。
どうやら北斗くんもその存在は知っている様子。妙に長いふんどしまいて先っぽが地面につかないようダッシュしてる妙な1年生だそうです。確かに変だ・・・

ansta49 (2)忍者同好会は弱小で部費も少ないため、真緒くんが仕事を融通しているのだとか。それに感謝している忍くんがお礼にと手伝ってくれたようなのです。差入も一緒に運んでくれたみたいですね。
お礼を言いたいという北斗くんですが、シャイな忍くんはすぐにいなくなってしまった様子。ただ、転校生にはなついていたようで、こわもての紅郎くんや晃牙くんとも普通に話して誰とでも仲良くなれる転校生に、一同感心しています!

ansta49 (3)
改めて差し入れにお礼を述べる北斗くん。とここで、クーラーボックスを発見しました。中に入っていたのは、「金平糖シュークリーム」です。北斗くんの食いつきが半端ありません。どうやら金平糖が好きなようですね。
どうやら、スバルくんと過ごした一週間の間に、みんなの好みを勉強していたようです。プロデューサーとして大事な仕事ですね!

ansta49 (4)さっそく食べる北斗くん。邪道だけどなかなかおいしいと満足してくれました。ただ、練習前に食べるには糖分が高いということで家に持ち帰ろうとする北斗くん。つまり・・・独り占めってことですね! 兵糧丸しか食べていないスバルくんが怒ってますw

ansta49 (5)
差入で疲れもいえたところで、練習再開です。軽音部提供の楽曲にダンスを合わせ、転校生の意見を取り入れて曲目を決定するとのこと。「素人の意見を客観的に」というのもありますが、好みをしっかり勉強した転校生の意見はきっと正解だと、徐々に信頼関係ができつつあるようですね!

ansta49 (6)


第三部「Revolution」/第五十話「比肩」

シナリオライター 日日日
登場人物 明星スバル、氷鷹北斗、遊木真、衣更真緒
時期

音楽をかける真くん。ここは防音室というだけのことはあって、結構な大音量でいくようです。そして、ダンスも形式はなくフリーに、そして笑顔でやるのがいいと北斗くん。どうやら、笑顔で歌ったり踊ったりするほうが魅力が増すことを、最近気がついたようです!双子との特訓の成果でしょうかね。
ansta50 (1)

そして、真くんも前よりパワフルになっているという北斗くん。ただメガネが心配なようで、踊るときは外すか、スポーツ用にするべきだと忠告します。それに対して、「視野が広くなったよね、お小言増えたけど」と返す真くん。お互いにいい意味で、メラメラとしたものが出てきていますね。

ansta50 (2)「特訓をサボっていた明星や衣更には負けられない」と言う北斗くん。ただスバルくんはサボっていたと言われるのは納得いかない様子。転校生といる一週間で、他人の目を気にするようになれたと得意げです。
そして、真緒くんのほうは出遅れたことを自覚しているようで、少しでもはやく追いつかなければと決意。ただ、今はあれこれ考えず楽しみたいのだとか。そして華麗なブレイクダンス!かっこいいですねえ。

ansta50 (3)
真緒くんに関しては一目置いている様子の北斗くん。すんなり入ってきたことに「さすがだ」と感心しています。周りを見る目があり、バランス感覚が天才的。そして、スバルくんとの息がピッタリ。ただ、ふたりとも奔放だから、自分がしめるところはしめなければと考える北斗くんなのです。こう考えられるのも双子との特訓のおかげだと思っているようですね。

ansta50 (4)
真くんもしっかりついてきていて、それに負けないようみんながさらに精進する。いい形ができてきていると。零くんの適切なアドバイスのおかげで、まだまだ強くなれると感じているようです。「自分もアイドルを愛せるかもしれない」と、心のなかでおばあちゃんに報告する北斗くんなのでした。

ansta50 (5)
そして、転校生もダンスの輪に誘い込むスバルくん。今はとにかく楽しもうと。みんなで一緒に高く昇ろう。キラキラ輝く星に、この学院を変革するアイドルの一番星、「Trickstar」になるんだと、改めて決意するのでした。

ansta50 (6)

【最後に】Trickstar始動!

ストーリー四十九話、五十話のストーリーレビューでした。
変な1年生?忍くんも気になりますが、なにはともあれTrickstar本格始動という感じでしょうか!

 - あんスタ攻略 ,