あんさんぶるスターズ攻略まとめラボ|あんスタリセマラ・キャラ情報

あんさんぶるスターズ攻略まとめラボ|あんスタリセマラ・キャラ情報

*




【あんスタ攻略】メインストーリーレビュー(第三十五話「童心」/第三十六話「王者」)

      2016/07/12

あんスタのメインストーリーを2話ごとにレビューします。ネタバレを含みますので、ご自身で楽しみたい方はご注意ください。今回は第二部「Rebellion」の第三十五話「童心」、第三十六話「王者」です。

第二部「Rebellion」/第三十五話「童心」

シナリオライター 日日日
登場人物 紫之創、真白友也、天満光、明星スバル、仁兎なずな
時期

創くんについて楽屋へとやってきたスバルくんと転校生。とは言ってもここは空き教室。楽屋を借りるにもお金がいるそうで、こうして空き教室を使っているそうです。シビアな世界ですね・・・
どうぞ遠慮なく・・・などと言われましたが、言われなくても遠慮なんてしないスバルくん。ズカズカ入っていきますw
ansta35 (1)

もちろんそこにはメンバーが。まず出迎えてくれたのは、やたらと元気がいい生徒でした。スバルくんとは初対面のようで、お互い若干警戒しているようです。創くんとは違うクラスながら、仲がいいようです。
「創ちゃんの第一の親友で、Ra*bitsのスーパースター」である天満光くん。この元気の良さ、スバルくんとは相性がよさそうですね。

ansta35 (2)

光くんとスバルくんのやりとりに呆れつつ、創くんに早く着替えろと促す別のメンバー、友也くん。こちらはちょっと落ち着いた雰囲気で、気配りの効く子ですね。あれこれ指示してくれる友也くんにお礼を言う創くんに対し、創くんが稼いでくれるから衣装がつくれるんだと言う友也くん。うーん、良い子だ!
どうやら、光くんが勝手に注文してしまったみたいなんですけどね!w

ansta35 (3)友也くんをRa*bitsの大黒柱だと評する創くん。独特な雰囲気の創くんにやや呆れつつも、それでもこの学院の奇人変人たちよりはずっといいという友也くん。演劇部の変態仮面を相手するよりましだと言います。演劇部ということは、北斗くんの後輩ですね。
どうやら友也くん、北斗くんをRa*bitsに誘ったのですが、先約があると断られていたようです。それがTrickstarですね。北斗くんが対戦相手だったらと心配する友也くんですが、もちろんそれは違います。

ansta35 (4)対戦相手が誰か気になるスバルくん。ここでもうひとりのメンバー、なずなくんが現れました。放送部の権限で客席にカメラを仕掛けてきたとか・・・!また「ちびっこ」が現れたと驚くスバルくん。Ra*bitsは一年生中心の、ちっちゃくてかわいいユニットなんだと創くんが教えてくれました。

ansta35 (5)
「かわいい」と言ったところ、怒られてしまったスバルくん。なんと彼は、小さいけど三年生とのこと!「テニス部部長で放送委員会委員長、そしてRa*bitsリーダーの仁兎なずな」くんと言うそうです。名前もかわいい!とスバルくんが言ったところ、また怒らせてしまったようですw

ansta35 (6)
そんなことより映像を確認しろというなずなくん。相手は・・・生徒会!その中でも、会長が長期入院中の今最高権力者である副会長が率いる「紅月」なんだそうです。相手としては最悪なのですが、なずなくんはやる気。Ra*bitsはどう戦うのでしょうか!
ansta35 (7)


第二部「Rebellion」/第三十六話「王者」

シナリオライター 日日日
登場人物 紫之創、真白友也、天満光、明星スバル、仁兎なずな
時期

お茶を用意してくれる創くん。これからドリフェスだというのに、気を遣わせてしまったみたいですね。とはいえ、お客さんとしてしっかりもてなしてくれました。オレンジペコということで、紅茶ですね。
ansta36 (1)

なごむ3人にちょっとかりかりするなずなくん。配線をつないでテレビに映像を流してくれました。放送部だけあって手慣れたもんですね。かわいいけど、さすが先輩です!そして、椅子を用意する創くん。おもてなしの心がありますね。そうこうしているうちに、「紅月」のパフォーマンスが始まりました。

ansta36 (2)キャッキャキャッキャと騒ぐ光くんに対し、保育園みたいだと呆れるなずなくん。そんななずなくんを創くんは「にーちゃん」と呼んでいるのですが、それはなぜかとスバルくんが尋ねます。
それは苗字が「仁兎(にと)」だからとのこと。年上、お兄ちゃんみたいな感じで本人も気に入ってるみたいですね。そんな「にーちゃん」をほのぼのと見つめるスバルくん。ちょっと心配なようですが・・・

ansta36 (3)
「紅月」のパフォーマンスを見ておくことは自分たちにとってもいいことだと考えるスバルくん。ちょうど曲間ということで、紅月について知識を共有することになりました。説明してくれるのは友也くん。もともとはただのファンとして、この学院のアイドルを見てきたようです。

ansta36 (4)生徒会不在の現在、最強ユニットであるのが「紅月」です。和風、伝統文化に基づいた、地に足ついたパフォーマンスが特徴とのこと。地味ながら堅実、伝統文化をきっちりとやり遂げる、深みのあるパフォーマンスが紅月の特徴です。王道ゆえ揺るがないという、圧倒的な強みがあるユニットなのです。

ansta36 (5)
そんなユニットと戦うことに対し、それぞれ反応を示すメンバーたち。強気でメンバーを鼓舞しつつ、内心「王者」である紅月と戦うのはかなり厳しいものだと感じているなずなくん。それでも、「おにいちゃん」として、今の学院の中で一年生たちが輝けるためにがんばりたいと考える、なずなくんなのでした。
ansta36 (6)

【最後に】ちびっこ集団に勝ち目は?

三十五話、三十六話のストーリーレビューでした。
王者と戦うちびっこ軍団。果たしてどうなるのでしょうか?

 - あんスタ攻略 ,