あんさんぶるスターズ攻略まとめラボ|あんスタリセマラ・キャラ情報

あんさんぶるスターズ攻略まとめラボ|あんスタリセマラ・キャラ情報

*




【あんスタ攻略】メインストーリーレビュー(第二十九話「放心」/第三十話「品評」)

   

あんスタのメインストーリーを2話ごとにレビューします。ネタバレを含みますので、ご自身で楽しみたい方はご注意ください。今回は第二部「Rebellion」の第二十九話「放心」、第三十話「品評」です。

第二部「Rebellion」/第二十九話「放心」

シナリオライター 日日日
登場人物 明星スバル、氷鷹北斗、遊木真、朔間零
時期

その輝きを示すべく、さっそくパフォーマンスを繰り広げるTrickstarの3人。というより、ぶっ続けで何時間も踊らされたみたいですね・・・ 体力も品定めしたのでしょうか。結局午後の授業をまるまるサボってしまったとのこと。昨日倒れていた転校生は2日連続。この学院、やっぱり違いますね。
当然ながら体力の限界を向かえた真くんと北斗くん。しかしスバルくんはまだまだ元気な様子。もっているものが違うんでしょうねえ。零くんに、このパフォーマンスで生徒会に勝てるのか尋ねます。
ansta29 (1)

さて、零くんの評価が気になるところ。北斗くんは零くんの顔色がすぐれないことを理由に、イマイチだったのではないかと心配している様子。しかし、その評価は、「天晴れ」「思わぬ拾い物」とのこと。つまり、合格ということですね!未来を切り開く可能性に充ち満ちており、自分の手に余るほどの輝きだったとのこと!

ansta29 (2)
とはいえ、ドリフェスで対抗する可能性もある自分は指導者には成り得ないとも。ただし、「年寄りの知恵袋を貸すくらいのことはしてやろう」とのことで、やや回りくどい表現ですが味方してくれることは間違いないようです。
吸血鬼を自称する零くん。あれこれ考えていたら疲れてしまったようですが、彼自身もまたなにか先が見えてきたようです。

ansta29 (3)
そして、Trickstarにアドバイスを。まだまだ技術が拙く、協調性もない。ユニットを組んでいる意味は無く、個々人の魅力が活かせていない。けれども華があり、磨けば光る宝石だと。ここで転校生にも話を振ります。自分のために体を張ったパフォーマンスに、感じるものがあったのではないかと。

ansta29 (4)自分の考えではなく、そのパフォーマンスの対象となった転校生自身の考えを。転校生は素人で、パフォーマンスの役には立たない。ただ、アイドルとして歌を届けるのはそういう一般人なのだと。それゆえ、転校生の意見は価値があるのだというのです。

しかし、転校生はぐったりした様子。零くんはそれを、「若くてかわいい男の子から、しかも3人から熱烈に求愛されたようなもの」と評します。そりゃあもう大変ですw

ansta29 (5)そして、そんな様子を見た零くんは、転校生を「Trickstarに足りないものを埋めてくれる存在」だと言うのでした。


第二部「Rebellion」/第三十話「品評」

シナリオライター 日日日
登場人物 葵ひなた、葵ゆうた、明星スバル、氷鷹北斗、朔間零
時期

放心したまま動かなくなってしまった転校生。そこで零くんは、3人をそれぞれ品定めすると言い出します。まずはスバルくん。彼は一人前だと評価します。アイドルとして必要な歌、踊り、魅力の何もかも、規定値以上にもっているとのこと。ただ、孤独な時間が長く、ユニットとして周りに合わせる修練が足りていない。それではもったいないので、みんなと仲良くなることが肝要だと言われます。
天才ゆえに常人が躓くところを軽々乗り越えてきたけども、それゆえ一般的な感覚を知らない。素人(転校生)と接し指導する立場となれば、得るものがあるだろうと。
ansta30 (1)

続いて北斗くん。スバルくんとは逆で、周りに気を遣いすぎだと言われます。自分を型にはめてしまい持ち味を出せておらず、ぎくしゃくしていると。もっとまわりを信用すべきだと言います。優秀だけども自分を過小評価している。アイドルは舞台の上でもっと傲慢になって良い。周りに気を遣いすぎず、もっと自分をさらけ出せばいい。そして、心を、魂を観客にぶつければよいと。
ansta30 (4)
ただ、これまでの生活環境で築かれてきたものだから変えるのは難しいとも。しばらくは自由奔放な双子と練習するとよいと言われます。それに対し、「真面目ぶったやつを弄って遊ぶの大好き-」と兄のひなたくんに、「自分たちも刺激になるからよろしく」と弟のゆうたくん。弟の方がしっかりしてますねw
ansta30 (3)
そんな双子たちに対し、「なるべく柔軟に、わがままに振る舞えるよう努力する」とあいさつする北斗くん。これがすでに堅い・・・ そんな北斗くんに対して、解きほぐすようににらめっこをするゆうたくんなのでした。
ansta30 (2)

【最後に】輝かしい未来へ

無事に零くんの協力を得られることになったTrickstar。めでたしめでたしと言いたいところですが、彼らが克服すべき弱点はまだまだたくさんある様子。天才肌のスバルくん、真面目過ぎる北斗くん。真くんはどう評価されるのか、次の話が気になるところです。
そして、放心状態の転校生ちゃんはどうしましょう・・・ 

 - あんスタ攻略 ,