あんさんぶるスターズ攻略まとめラボ|あんスタリセマラ・キャラ情報

あんさんぶるスターズ攻略まとめラボ|あんスタリセマラ・キャラ情報

*




【あんスタ攻略】メインストーリーレビュー(第二十三話「目標」/第二十四話「講堂」)

   

あんスタのメインストーリーを2話ごとにレビューします。ネタバレを含みますので、ご自身で楽しみたい方はご注意ください。今回は第二部「Rebellion」の第二十三話「目標」、第二十四話「講堂」です。

第二部「Rebellion」/第二十三話「目標」

シナリオライター 日日日
登場人物 明星スバル、氷鷹北斗、遊木真
時期

どうやら、北斗くんが狙っていたのは、二週間後に開催される「S1」のドリフェスの機会。ドリフェスの中で二番目に格が高く、季節ごとの開催だそうです。次の機会を待ってもいいけども、三ヶ月後となると生徒会の牽制がさらに増しているだろうから、それはこちらに不利になるだろうとの読んでいるようです。
ansta23 (1)

どうやら生徒会長は病気で入院中であり、3ヶ月後ともなるとさすがに戻ってくる可能性があるとのこと。学院では「皇帝」との渾名があるくらいですから、そんな会長が戻ってきてしまえば、状況は不利になるだろうと考えているようです。そのためにも、間近に迫る「S1」で生徒会に打撃を与えたいと、北斗くんは考えているのです。

ansta23 (2)
ちなみに、「S1」とは学院内にとどまらず、近隣の学校の生徒や地域住民などの「一般客」も招待して行われるドリフェスのこと。「S2」以下のドリフェスは学院限定であり、生徒会が圧倒的な権力を握っている現状では勝敗は見えているのです。ただし、一般客が入る「S1」であれば、十分に勝利をおさめる可能性はあると、北斗くんは考えているのです。
そして、一度勝ってしまえば生徒会に抵抗することも可能なのだとみんなに希望を与えられると、そのあたりが狙いのようです。

ansta23 (3)とはいえ、あくまで「勝てる可能性がある」というだけの話。仮に生徒会がズルできなかったにしても、個人としてもユニットとしても生徒会は強力であり、現状では対等に戦うことは厳しいとのこと。そのためにも、勝つための作戦を授けてくれる指揮官を求めているということなのです。

ansta23 (4)今回それができないなら次の機会を待つという北斗くんですが、ほかのふたりはどう考えているのでしょうか。
真くん「難しいことは分からないよ!」
スバルくん「ホッケーに任せる!」
と満面の笑み・・・

ansta23 (5)やっぱりなという感じの北斗くんなのでした。


第二部「Rebellion」/第二十四話「講堂」

シナリオライター 日日日
登場人物 紫ノ創、明星スバル、氷鷹北斗
時期

場所は変わって講堂にやってきました。学院公式で行われるドリフェスはすべてここで開催されるのです。とりあえず雰囲気を味わっておこうと言う北斗くん。そしてスバルくんは、大観衆の前で歌って踊るのは楽しいだろうねと、今からワクワクしているようです。
「生徒会への謀叛はおいといて、とりあえず楽しむのもありだ」と言う北斗くんに対し、「現状勝てる可能性も低いしね」と同意するスバルくん。この辺は現実的なんですね。
ansta24 (1)

そして、そもそも衣装、練習、曲目などなどいろいろ足りていないから、申請が通るかどうかも分からないという状況であることが明かされました。ええ・・・そうだったんですか!
実はTrickstarは結成されたばかりで、専用の衣装もない状況なんだそうです。参加するなら急ぎたいところですが。

ansta24 (2)そんなときに、スバルくんが「しののん」と呼ぶ生徒が現れました。彼の名は紫之創くん。一年生のようです。どうやら、小銭を稼ぐための「学内アルバイト」でよく一緒になるのだとか。スバルくんは顔が広そうですね。

ansta24 (3)さて、そんな創くんが講堂で何をしているのか気になるところ。なんでも、「放課後にS1が行われるから掃除をしている」とのこと。つまりは、「校内アルバイト」なのですね。創くんはこんな感じでよく校内アルバイトをしているようです。

ansta24 (4)ちなみに、校内アルバイトとは学院内のみで流通している資金を稼ぐための方法のひとつ。資金はドリフェスでも稼げます。それを使うことで、練習室を借りたり、衣装の作成をしたりすることができるようなのです。ほかにも食堂や購買などでも使えるとのこと。ただ、この仕組を使って悪い商売をしている生徒もいるようです。
ansta24 (5)

そして、この前「A1」に参加したと話す創くん。どうやら結果が乏しくなく、いまいち資金を稼げなかったようです。そんな状況を補うために、最近は校内アルバイトに励んでいるようです。
「A1」とは新入生のみが参加可能なドリフェスのこと。生徒会がいなかったのでのびのびできたと、うれしそうに話す創くんなのでした。この笑顔大切にしたいですよね。

ansta24 (6)そして、自分たちもユニットを組んだと伝えるスバルくん。創くんは仲の良い同級生と知り合いの先輩でユニットを組んだようです。今日もドリフェスがあるから見に来て欲しいという創くん。
声の小さい創くんにとって、元気のいいスバルくんが憧れのようです!
ansta24 (7)
掃除のじゃまになるのもいけないので撤収しようとする北斗くん。しかし、転校生の姿がありません!いったいどこへ消えてしまったのでしょうか・・・

【最後に】転校生へどこへ

二十三話、二十四話のレビューをお届けしました。
消えた転校生・・・気になりますね。

 - あんスタ攻略 ,