あんさんぶるスターズ攻略まとめラボ|あんスタリセマラ・キャラ情報

あんさんぶるスターズ攻略まとめラボ|あんスタリセマラ・キャラ情報

*




【あんスタ攻略】メインストーリーレビュー(第十七話「希望」/第十八話「教師」)

   

あんスタのメインストーリーを2話ごとにレビューします。ネタバレを含みますので、ご自身で楽しみたい方はご注意ください。今回は第一部「Hierarchy」の第十七話「希望」、第二部「Rebellion」の第一八話「教師」です。

第一部「Hierarchy」/第十七話「希望」

シナリオライター 日日日
登場人物 氷鷹北斗
時期

北斗くんの独白は続きます。
自分たちは学院の権力構造の中であっさり踏み潰される存在だけども、戦うと決めた。このままでは心が殺されてしまうからだと言います。自分は慣れているからいいのだけど、ほかの努力している生徒が潰されるのは我慢できないのだそうです。「抑圧されるのに慣れている」という部分は気になりますね。
ansta17 (1)

そして、スバルくんと真くんに対する素直な評価を打ち明けてくれます。
スバルくんは、こんな学院でも空気を読まず、好きなものは好きだといえる清々しい馬鹿。しかし、生徒会がすべてを牛耳る学院においてはスバルくんのことを理解できるものがおらず浮いてしまっていたそうです。
まるでひとりで笑って踊り続けるピエロのように。彼のような考え方が受け入れられないのなら、この学院は地獄だと。

ansta17 (2)そして真くん。彼は自分の望まない方面で才能を見出され、偉い人の言いなりになってそれに従事し続けてきたそうです。周囲はそれを評価してきましたが、真くんの心はゆっくりと摩耗し、やがてそれが決壊し砕け散ってしまいました。そういえば、ストーリー序盤に過去の芸能活動を黒歴史だと言う場面がありましたね。ロボットのように働くだけなら心なんていらないと北斗くんは言います。

ansta17 (3)
ようやくそういった支配から脱して学び始めた真くん。そんな彼の努力を無意味だと断じるのは間違っている。自分は彼を支え、ともに歩きたいのだと。
「Trickstar」とは、そんなふうに夢を、生き様を否定された人間が集まったユニットだと言います。草木も生えないようなこの学院に疑問を覚え、かすかな希望をよりどころに、いつか花を咲かせようと努力しているのが、彼らなのです。偉い人に媚びへつらうのが、自分たちの憧れたアイドルではない。そんな腐った現状を打破するために命をかけて戦うのだと熱い思いを持っているのです。

ansta17 (4)
しかし、ここで後悔の気持ちも。何も知らない転校生をいきなり仲間に引き込もうとしたのは間違いだったと。気持ちを無視して手を伸ばすのでは、生徒会と同じ手口だと反省します。
「特別な立場」でありながら「ふつうの女の子」でもある転校生。それを忘れ行動したことをひどく後悔しています。嫌になったら離れてくれても構わないけど、どうしても転校生の力が必要なのだと北斗くんは言います。

ansta17 (5)転校生の決断は・・・


第二部「Rebellion」/第十八話「教師」

シナリオライター 日日日
登場人物 佐賀美陣
時期

そしてここからは第二部。場面は変わって職員室です。
北斗くんに悪く言われたのを察したのか、くしゃみをするこの白衣の男性こそ、佐賀美陣先生です。プロデューサーだから注目の的だよねえと言われますが、なんか軽いな・・・
ansta18 (1)

転校初日からやらかした(巻き込まれただけなんだけど・・・)ことで、ほかの教師から随分言われたみたいです。佐賀美先生が担任のようですね。少なくとも、「俺が守ってやる!」という感じの人ではありませんw
学院のごたごたした雰囲気とはちょっと距離を置きたい感じの佐賀美先生。北斗くんの熱さと比べると、なんか拍子抜けしていまいます・・・

ansta18 (2)とはいえ、ちゃんと診察はしてくれた様子。軽い脳震盪とのことで、どうやら大丈夫そうです。佐賀美先生は担任でもありますが、保健の先生が本業だそう。
クラスのことは北斗くんに全部任せているそうです。なるほど、北斗くんに悪く言われている理由はこれですね!

ansta18 (3)「まじめが服着て歩いてるみたいなやつ」って、まあ分からないでもないですがw とはいえここは担任の先生らしく、「どう関わるかは自分の頭で考えて、心で判断して決めろ」と、かっこいい言葉をかけてくれました。
なんだ、ちゃんとしてるじゃないか!

ansta18 (4)自分は生徒の自主性を尊重してる、というかめんどくさい。でもある程度なら見ないふりをするし、後始末もしてやる。いわゆる放任主義なんですね。自分に迷惑がかからない限りは味方でいてくれるみたいです。意外と頼りになるかも!
若いんだから色々やればいいと、大人としてのアドバイスをくれました。北斗くんともちゃんと話せば分かり合えるんじゃないかなあと思ってしまいます。

ansta18 (5)転びそうになったらケツに手を・・・って、おいw もちろん冗談ですが、とにかく怪我しない程度に青春を楽しんでくれとのこと。頼りになるんだか、ならないんだか・・・

ansta18 (6)

【最後に】物語は第二部へ!

十七話、十八話をお届けしました。
いよいよ物語は第二部へ。Trickstarの反乱の行方は?

 - あんスタ攻略 ,