あんさんぶるスターズ攻略まとめラボ|あんスタリセマラ・キャラ情報

あんさんぶるスターズ攻略まとめラボ|あんスタリセマラ・キャラ情報

*




【あんスタ攻略】メインストーリーレビュー(第十五話「荷担」/第十六話「独白」)

   

あんスタのメインストーリーを2話ごとにレビューします。ネタバレを含みますので、ご自身で楽しみたい方はご注意ください。今回は第一部「Hierarchy」の第十五話「荷担」、第十六話「独白」です。

第一部「Hierarchy」/第十五話「荷担」

シナリオライター 日日日
登場人物 明星スバル、氷鷹北斗、遊木真、衣更真緒
時期

脱出を果たした空手部のふたりに続き、なんとか逃げ出した北斗くん、スバルくん、真くん、そして転校生。ある程度安全なところまでやってきたようです。いつもの元気なスバルくんとは打って変わって、生徒会と敵対することの恐ろしさを語るスバルくんは、なんだか疲れきった表情にも見えます。
ansta15 (1)
そんな話をしていると、ついに「Trickstar」4人めの人物が現れました。そう、衣更真緒くんです。彼こそ、スバルくんが「サリー」と呼んでいたその人です。なるほど、「いさら」だからサリーなのか・・・ どうやら彼が、脱出を手助けしてくれたようですね。
そして、サリーという渾名を嫌う真緒くん。面倒なことに巻き込まれたことを迷惑そうに言いますが、なんだかんだ助けてくれたところを見ると、すごくいいやつなんでしょうね!
ansta15 (2)
そして、もうちょっと考えてから行動しろと釘を刺す真緒くん。どうやら彼は、3人とはちょっと違う立場にいるようです。なんと彼、生徒会の役員なんですね!どうしてそんな彼とユニットを組んでいるのか、そしてなぜ助けてくれたのか、いろいろと謎は残ります。
冷静な北斗くんも、今回は軽率だったと反省しきりですが、これが一蓮托生の仲間ってやつでしょうか。真緒くんへの感謝は忘れませんし、自分の立場があっても困ったときはしっかり助けてくれる真緒くんも義理堅いですね。
ansta15
そして、3人と転校生があの場にいたことを疑問に思う真緒くん。「生徒会に叛逆する準備が整うまでは、おとなしくしとけって言っただろ」と、さらっと気になるセリフを発します。彼自身生徒会なのにどういうことでしょうか?もしかしてスパイ的な?なんだか面白いことになってきました。ユニットの絆は本当に深いんですね!
ansta15 (3)
ansta15 (4)

そして、転校生がきたことを真緒くんに話す北斗くん。どうやら気を失ったまま北斗くんにおんぶされているようです。女の子に対する気遣いが足りなかったと反省する北斗くん。話の途中ですが、生徒会という立場上いつまでも一緒にいられない真緒くんとは、ここでお別れです。
ansta15 (5)
ようやく4人揃ったTrickstar。今後の展開が気になるところです。そして、女の子は難しいなあとしみじみ語る北斗くんなのでした。


第一部「Hierarchy」/第十六話「独白」

シナリオライター 日日日
登場人物 氷鷹北斗
時期

さて、やってきました保健室。保険の担当といえば担任の佐賀美先生ですが、不在のようですね。「どこで何している、あの怠慢教師」と、北斗くんなかなかのセリフを吐きます。随分鬱憤が溜まっているようですね。
とりあえず、転校生をベットにおろします。そして、女の子の弱さを改めて実感しています。「身体も、こんなに細くて、柔らかい」って、いう人が違ったらかなりあれですが、北斗くんはそんなことしませんからね!
ansta16 (1)

そしてここから、北斗くんの独白が始まります。巻き込んでしまったことをまず謝り、ひとつ嘘を付いていたと言います。それは、この学院が「アイドルの、アイドルによる、アイドルのための学び舎」という部分。実際は、「よいアイドルの、よいアイドルによる、よいアイドルのための学び舎だ」と。ansta16 (2)

よいアイドルでない自分たちは劣等生であり、日の目を見ることはない。毎年多くのアイドルたちがこの学院に夢と希望をいだいてやってくるものの、それらは裏切られ、結局は学院が規定する「理想のアイドル像」に均されるそう。これこそが彼の言う「よいアイドル」ということなのでしょうか。ansta16 (4)

この学院がアイドルを排出し続けていることは事実。商売としてはそれで成功かもしれないが、それぞれ持っていた夢は?そして心はどこへいってしまうのか。北斗くんはそんな現状に強い違和感を覚えているのです。
公式のドリフェスは、学院に都合のいいアイドルが勝つためにすべて操作されていること。そのため、生徒会の個人か、その所属するユニットしか勝利できないこと。だれも生徒会に逆らえない現状があるようなのです。ansta16 (5)

なんとかしてこれを変えたいといろいろ模索しているのだと、独白という形ではありますが北斗くんは明かしてくれました。思っていた以上に闇が深そうですね。そして、真緒くんが生徒会に所属している理由ってもしかしてそういうことなの?という推理も成り立つわけです。

【最後に】学院への幻滅と、反逆心

十五話十六話をお届けしました。
この学院の抱える状況がいろいろと分かってきました。それを変えるためにTrickstarは動いているのですね。転校生はどのような立場で彼らに付き合うのでしょうか。

 - あんスタ攻略 ,