あんさんぶるスターズ攻略まとめラボ|あんスタリセマラ・キャラ情報

あんさんぶるスターズ攻略まとめラボ|あんスタリセマラ・キャラ情報

*




【あんスタ攻略】メインストーリーレビュー(第十三話「接触」/第十四話「抑圧」)

   

あんスタのメインストーリーを2話ごとにレビューします。ネタバレを含みますので、ご自身で楽しみたい方はご注意ください。今回は第一部「Hierarchy」の第十三話「接触」、第十四話「抑圧」です。

第一部「Hierarchy」/第十三話「接触」

シナリオライター 日日日
登場人物 明星スバル、氷鷹北斗、遊木真、大神晃牙、蓮巳敬人
時期

どうやらまずい状況になってきました。みんなが舞台に注目しているうちに、どうやら不自然な動きをする人々が紛れ込んでいたようです。それこそが生徒会の面々。昼休みはランチと事務仕事で忙しいと踏んでこの時間に開催したみたいですが、どうやら動きを察知されてしまったようですね。
ansta13 (1)

巻き添えを喰らわないうちに逃げようと提案するスバルくんですが、北斗くんは「転校生に生徒会のやりくちを見せるのも良い」と悩ましげ。そして、そんな中もうひとつの懸念が。さきほど紅郎くんにふっとばされていた晃牙くんがこちらに飛んできているようなのです。
えっまだ飛んでたんですかwww 「2つのことを同時に考えられないんだ」などと北斗くんが申しておりますが、そんなこと言ってる間にもかわしたほうが・・・
ansta13 (2)

とりあえず、この場から逃げることになりました。北斗くんは「大神は頑丈だから、あのまま落ちても擦り傷程度で済むだろう」と冷静な判断。そりゃあ女子は守らなきゃいけませんからね。
でも心優しいスバルくん。飼い犬のマブダチ(ん?)だから放っておけないと、受け止め体制に入ります。
ansta13 (3)

そして晃牙くんは着地。なんとスバルくんの顔面を踏んづけました。アイドルなのに!!「明星の唯一の長所なんだぞ」って、北斗くんはちょいちょい毒吐きますよねw
そしてスバルくん。助けようとしただけなのに、踏まれるわ毒吐かれるわで散々です・・・
ansta13(7)
しかし晃牙くん。スバルくんを踏んだだけでは飽きたらず、転校生に向かってきます。野蛮すぎでしょう!!! そしてそのまま転校生に衝突。非常にやばい態勢になっているようですね。真くんに「性犯罪者」とまで言われてしまっています。あれ、でもこの角度なかなかいい感じ!

ansta13 (4)さて、晃牙くんがこのような行動に踏み切った理由は、「地面に足をつけていないから負けじゃない」と主張するため。なんか違う気がしますが、晃牙くんは満面の笑みなのです。このまま舞台に運べと無茶いいますが、転校生は残念ながら気絶しているようです。
ansta13 (5)
さあさあ、そんなこと言っている間に生徒会のおでましです。副会長の敬人くんが、校則違反のかどで出演者、観客を罰すると宣言しました。転校生の運命やいかに?
ansta13 (6)


第一部「Hierarchy」/第十四話「抑圧」

シナリオライター 日日日
登場人物 南雲鉄虎、姫宮桃李、蓮巳敬人、鬼竜紅郎
時期

あっという間に生徒会に制圧してしまった龍王戦の舞台。実は、生徒会が昼休みは忙しくしているというのは、生徒会側が流した情報だったようなのです。結果的にそれにまんまとかかってしまったというのがこの状況・・・
かわいい顔してなかなかのセリフを放ちます。
ansuta14 (6)

言葉の過ぎる桃李くんをたしなめる敬人くん。でも、個人的にはこうやって淡々と規則に則って冷静に対応されるほうが怖いのかもしれませんね。敬人くんはどうやら生徒会の副会長。見た目からして冷淡な印象です。
なんらかの事情で、生徒会長の英智くんは不在のようですが、むしろ敬人くんのほうが厳しそう・・・

ansuta14 (7)ルールとはいえ、黙って従うわけにいかないのが、主催した鉄虎くん。伝統ある龍王戦を、ルール違反の一言で片付けられるのは納得いかないと抗議します。
とはいえ、生徒会が最高権力機関ゆえ、抗議する相手がいないのもまた事実。先輩である紅郎くんは、すべてを察してか鉄虎くんをなだめます。世の中は理不尽なものなのです。
ansuta14 (1)
ansuta14 (2)
退散しようとするも、笑顔で近づいてくる桃李君。自分の評価のために気合が入っているようですね。それにしても、こんな屈強な男をどうやって捕まえるつもりでしょうかと見ていると・・・
まさかのスタンガン!なんて卑怯な・・・と思ったのもつかの間、紅郎くんにあっさりと取り上げられてしまいましたw しょうがないね。
ansuta14 (3)
こうして脱出に成功した紅郎くんと鉄虎くん。あの場では鉄虎くんをなだめはしたものの、やはり納得がいっていない様子。「鉄虎くんが企画したドリフェスを成功させてやりたかった」と、大将らしい一面をのぞかせます。生徒会の横暴には、やはり納得が言っていないようですね。
ansuta14 (4)
そして、転校生に対して期待の眼差しを向けます。この学園にどんな風を吹かせてくれるのか・・・と。もっとも、転校生は気絶していますけどね。

ansuta14 (5)

【最後に】生徒会の横暴・・・

第十三話、十四話をお届けしました。
生徒会の制圧により思わぬ形で幕を閉じた龍王戦。いったいどうしてここまでの対立構造が生まれてしまっているのでしょうか。
そして、転校生ちゃんは大丈夫なのでしょうか。

 - あんスタ攻略 ,