あんさんぶるスターズ攻略まとめラボ|あんスタリセマラ・キャラ情報

あんさんぶるスターズ攻略まとめラボ|あんスタリセマラ・キャラ情報

*




【あんスタ攻略】「追憶*集いし三人の魔法使い」青葉つむぎプロデュースコースレビュー

      2016/09/03

2016年8月31日よりスタートした新イベント、「追憶*集いし三人の魔法使い」。今回は青葉 つむぎくんのプロデュースをプレイしてみました。ミッション攻略のヒントものせましたので、どうぞ参考にしてみてください!
イベント全体の情報については以下のページをご覧ください。

【あんスタ攻略】「追憶*集いし三人の魔法使い」イベント情報まとめ

青葉 つむぎプロデュースコースの基本情報、ミッション攻略方法

消費AP 10
ドリフェスバトル 神埼颯馬、羽風薫
ミッション内容 青いかけらを10レッスンまでに100個集める
黄色いかけらを150個集める
始めの5レッスン中にフィーバーする

ミッション攻略のヒント

1)青いかけらを10レッスンまでに100個集める
青い枠のレッスン場でひたすらレッスンを繰り返します。途中でフィーバー状態になれば高確率でクリアできるでしょう。アイドルの配置によっては達成できないこともありますので、何度も挑戦しましょう。
2)黄色いかけらを150個集める
ひたすら黄色い枠のレッスン場でレッスンをしていれば、それほど難しい課題ではありません。フィーバー状態を有効に活用することで、もっと楽になります。
3)始めの5レッスン中にフィーバーする
フィーバーゲージの状態は、次のプロデュースに持ち越すことができます。前のプロデュースでフィーバー一歩手前のところで終了させておき、次のプロデュースでフィーバーにします。フィーバーゲージの調整には保健室を使いましょう。


青葉 つむぎプロデュースコースのイベントレビュー

それでは、青葉 つむぎくんのプロデュースにいってみましょう!

ノーマルイベント[友人関係](1/3)

なにか荷物を運んでいるところで英智くんに出会ったつむぎくん。英智くんを図書館で見かけるのは珍しいそうで、おすすめの本を教えると言っています。選択肢は、

  • じゃあ、お勧めの本を教えてくれるかい?
  • 最近入荷した本を読みたいな

tsumugi-eve (1)

ここでは、「じゃあ、お勧めの本を教えてくれるかい?」を選択します。

tsumugi-eve (2)英智くんは普段どんな本を読んでいるのかと尋ねるつむぎくん。自分のおすすめだとファンタジー小説になるけどそれでもいいかと言います。つむぎくんはそういう本が好きなんですね。

ノーマルイベント[友人関係](2/3)

オレにもあんなときがあったんだとしみじみ話すつむぎくん。一年生の子とすれ違ったようで、キラキラしていて自分の甥を感じてしまったと嘆きます。選択肢は、

  • 若さに憧れる歳でもないだろう?
  • 老けこむのはまだ早いよ

tsumugi-eve (5)

ここでは、「若さに憧れる歳でもないだろう?」を選択します。

tsumugi-eve (6)英智くんは感性が若いねと評価するつむぎくん。とここで、自分が英智くんを理解した気になるなんて烏滸がましいと恐縮してしまいました。不思議な関係ですね。

ノーマルイベント[友人関係](3/3)

英智くんも高校生なんだからたまにはパート騒いだほうがいいというつむぎくん。たまにはカラオケでもどうかと誘いますが、選択肢は、

  • つむぎはよく行くんだ?
  • 魅力的なお誘いだけど、やることがあるからね

tsumugi-eve (9)

ここでは、「つむぎはよく行くんだ?」を選択します。

tsumugi-eve (10)よくは行かないけど、カラオケが好きな友だちに付き合っていくことはあるとのこと。そういうことなんですね。

スペシャルイベント[空想話](1/3)

英智くんに、ゲームの世界に入ったらどんな職業につきたいかと尋ねるつむぎくん。自分は魔法使いだそうですが、選択肢は、

  • 魔王かな
  • 勇者以外ならなんでもいいよ

tsumugi-eve (3)

ここでは、「魔王かな」を選択します。

tsumugi-eve (4)驚くつむぎくん。そりゃそうですよね。魔王になったら勇者に倒されると心配していますが、そうなったら自分が魔王の補佐官として勇者をやっつけると気合が入っています!

スペシャルイベント[空想話](2/3)

読書が苦手でもゲームならという子は多いと話すつむぎくん。音や声があるからを分析し、本は背景も文字から想像しないといけないと言います。選択肢は、

  • ゲームかぁ、楽しそうだね
  • オートモードが搭載されているんだろう?

tsumugi-eve (7)

ここでは、「ゲームかぁ、楽しそうだね」を選択します。

tsumugi-eve (8)英智くんがゲームに興味があることに驚くつむぎくん。最近なゲーム機でなくてもスマホで遊べると話します。そりゃそうだ、だってあんスタも(以下略

スペシャルイベント[空想話](3/3)

英智くんに声をかけるつむぎくんですが、本を読んでいることに気づき謝ります。英智くんが読んでいる難しそうな本が気になるつむぎくんですが選択肢は、

  • 気になるなら読んでみるかい?
  • 家にあった本をてきとうにね

tsumugi-eve (11)

ここでは、「気になるなら読んでみるかい?」を選択します。

tsumugi-eve (12)読み終わったら貸してほしい。そしてお互いの感想を言い合おうとつむぎくん。たしかにそれはよさそうです!

【最後に】不思議な関係

「追憶*集いし三人の魔法使い」の青葉 つむぎくんのプロデュースコースのレビューでした。
つむぎくんと英智くん。ちょっと不思議な友人関係が垣間見えました!

 - あんスタ攻略イベント ,